岸和田青年会議所について

岸和田青年会議所では、明るい豊かな社会を目指して、地域社会に貢献する様々な活動をしています!

こんな活動しています

まちづくりビジョン

地域との協働したまちづくりの推進

わたしたちは、地域との協働したまちづくり運動を推進していきます。
市民が自分のまち・地域のことを考え、関心を持つことにより、自分とまちのつながりを感じ、どうすべきかを考え、責任ある行動をとることによって、犯罪が減少し、安全できれいなまちとなり、子どもの笑顔あふれる明るい豊かなまちへと繋がり、そして、自分達のまちに「自信と誇り」が持てるようになると考えます。

行政との協働したまちづくりの推進

行政とともに自分たちのまちに自信と誇りを持てるまちづくり運動を推進します。
自分たちの暮らす地域の行政や政治への関心を高め、自らが責任を持って自分たちの地域づくりに参加していくという市民意識の醸成につなげ、市民と行政とともに高いレベルでの協働したまちづくりを推進していきます。

岸和田再発見、再発進運動の推進

岸和田らしさを再発見し、再発進する運動を推進します。
海から山まで多様な自然環境があり、農業・漁業共に府下有数の生産地でもあります。高い技術を持った繊維・レンズ産業や機械・金属産業も発達しています。
そのような岸和田の良さを再認識し、再発見し全国へ発信していくことにより自分たちのまちに自信と誇りを持てるまちづくりを推進していきます。

ひとづくりビジョン

地域社会による教育の推進

青年会議所は子を持つ親・地域の大人として学校と連携し教育問題を考えていきます。
地域と一緒に子供たちを見守っていく活動を推進していきます。

こころの教育の推進

子ども達に自然を含めた生命の尊さ・祖先を敬う心の大切さ、礼儀・思いやり・協調性の大切さを学んでもらい、郷土の特色や伝統的な文化・情緒・日本のこころを伝えることにより、心の豊かさを学んでもらいたいと考えます。子供たちのこころの教育を推進していきます。

親学の推進

親学とは親の自己変革(親が変われば子も変わる、親=大人)のことです。親には子どもを教育する責任があります。いのちの大切さ、自然の恩恵に対する感謝など、人が生きていくために必要な情操心は家庭教育の中でしか伝えることができません。そのためにも、親学を推進していきます。

標準 特大
Login